アソコの臭いを消す為に、ニオイの原因「ホルモンバランスの乱れ」のメカニズムを知っておきましょう

ホルモンバランスの乱れで、デリケートゾーンの匂いが酷くなると言われています。どういったメカニズムでくさい匂いが出るのでしょうか?アソコの臭いを消す為に、「ホルモンバランスの乱れ」というものを知っておきましょう!

まず、ホルモンバランスにおいて、重要な2つの女性ホルモンをご説明します。
それは「エストロゲン」「プロゲステロン」です。

6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s

 

重要な2つの女性ホルモン

エストロゲン・・・普段は女性らしい体をつくり、骨を丈夫にする働き。生理の終わりころ~排卵前に分泌が多くなると言われています。

プロゲステロン・・・受精卵を着床しやすくする働き。妊娠に欠かせないホルモンです。生理前に活発になりやすいです。
 

この二つの女性ホルモンが崩れてしまったら?

肌トラブルになる他、腰痛・頭痛・むくみ・いらいらなどを起こす場合があります。

 

更に、もしプロゲステロンの分泌が多くなると・・

皮脂の分泌が活発になりその皮脂が→ 酸化→ 脂肪酸→ 「悪臭がする!」となるのです。

このようなサイクルがあるため、プロゲステロンが活発になる生理前は、デリケートゾーンの匂いが臭くなると言われています。

リンク集

ここはリンク集ページです
※デリケートゾーンの匂いケアに特化したサイトをご紹介します

URL⇒ http://seinonayami.com/
タイトル⇒ アソコの臭いを消す!商品一覧~その他、女性の体の悩み別ケア商品もご紹介~
概要⇒ 「アソコの臭いを消す」商品として、フロプリー、ジャムウ ハーバルソープ、デオプラスラボプラチナム、クリアネオ、インクリアを ご紹介します。その他、女性ならではの悩み、アソコの黒ずみ、胸が小さい、アンダーヘアが濃いなど人に相談しずらい悩みを解消してくれる 商品も一緒にご紹介します☆

アソコの臭いを消す為に、臭くなる原因を知ろう!~ストレス編~

31166b44896b725d14b63eaba39a5011_s

アソコの臭いを消す為に、臭くなる原因を知ろう!~ストレス編~

アソコの匂いが臭くなる原因として真っ先に思い浮かぶのが夏に汗をかいた時や生理中だと言えますが、実はその他にもストレスを挙げることが出来ます。

ストレスを上手に発散することが出来ないと心身共に様々な不具合が生じますが、その1つがデリケートゾーンの匂いがキツクなる事です。その背景にはオリモノが女性の体調を判断するバロメーターの役割を果たしているからです。

そしてストレスによりオリモノの分泌量が増加する、オリモノが生臭い匂いやチーズ臭いなどの異臭を放つ場合があります。そして何故匂いが強くなるのかと言えば膣内の雑菌が増加するからなのです。

人の体は健康な状態なら膣の自浄作用によって臭いの原因である雑菌の繁殖はしませんが、ストレスによって体の免疫力が低下し自浄作用がきちんと働かなくなります。

その結果として本来なら雑菌は増えまいのですが自浄作用が低下したことで雑菌が膣内に入ってしまい生臭い匂いやチーズ臭などが発生してしまいます。

なのでデリケートゾーンの匂いが気になる場合は専用の石鹸を使用する、マメにシャワーをしたり下着を変えるといったことも対策の1つと言えますが、まずはストレスを発散する方法を身に付けることをお勧めします。

アソコの臭いを消す為に、どの食べ物が匂いを発生しやすいか?まとめ

アソコの臭いを消す為に、あそこの臭いが強くなってしまう食べ物をしっかり把握しておきましょう!

デリケートゾーンの匂いには食生活が関係しています。デリケートゾーンの匂いを0にするのはできませんが匂いを発生させないようにする食生活はできます。匂いがキツくなりやすい食べ物はいくつかあります。

b726c2156578a46c2a4c0aa701189893_s

・魚介類
・カニ
・エビ

などの甲殻類があります。食品そのものの匂いが強い玉ねぎやにんにく、ねぎ、チーズなども匂いの元です。意外な物で言えば、糖分の多い食事も気をつけましょう。

逆に、匂いが出にくい食べ物もあります。
・果物
・桃はたくさん食べた翌日にいい匂いがすることもあります。
・豆腐などの豆類は匂いも出にくく、ダイエットにも適しています。

女性がなりやすい便秘や免疫力の低下も匂いの原因になります。食物繊維が豊富な野菜や果物を摂り、便秘を解消することで匂いが発生しにくくなります。

また、夏よりも厚着をして蒸れやすい冬の方が匂いが出やすいです。冬はブーツを脱いだときに異臭がしたり、ムダ毛処理がされてなかったりなどで男性はがっかりしやすいです。しかし、男性が1番がっかりしてしまうのはデリケートゾーンの匂いです。

男性とそういう行為になったとき、女性が脱いでデリケートゾーンの匂いがキツいと男性もがっかりするので食生活には気をつけましょう。

アソコの臭いを消すには!?臭くなる原因の一つ「雑菌の繁殖」を徹底解剖!!

夏などの汗をかきやすい季節や生理中などにアソコの臭いが気になるといった女性は多いと言えます。そんなアソコの臭いの原因が雑菌の繁殖なのです。
096478
 

雑菌の繁殖とは?

雑菌そのモノに嫌な匂いがするというのではなくて、雑菌が栄養を摂取し繁殖する際に排出する老廃物の匂いが気になる匂いの元と言うことが出来ます。

雑菌が繁殖する条件としては高温多湿の環境と、雑菌の餌があることです。そしてデリケートゾーンというのは非常に蒸れすい上に雑菌の餌となるおりもの、尿、汗、垢、経血などがあり雑菌が繁殖しやすい状況が揃っているのです。

さらにデリケートゾーンはアポクリン腺と呼ばれる汗腺が沢山存在します。そしてアポクリン腺より脂肪、アンモニアといった雑菌の餌となる栄養が沢山含まれた汗が分泌されることで雑菌の温床となりやすいと言えます。
 

どんな雑菌がいるの?

それではどのような雑菌がデリケートゾーンでは繁殖しやすいのか説明していきます。多く見られる菌がカンジダ菌、大腸菌、ブドウ球菌などでカンジダ菌は健康な人間の皮膚、粘膜などに常在している菌なのですが疲労やストレスにより免疫が低下すると膣内のカンジダ菌が異常繁殖を起し膣カンジダなどの症状が出てきます。

大腸菌は人の腸管に存在し消化をサポートしビタミンを生産する働きや腸管に侵入する有害な菌を排除する働きがあります。表皮ブドウ球菌は病原菌から皮膚を守る、皮膚を健康に保つといった働きがありどちらも人間にとっては必要な菌であるということが出来ますが、それでも繁殖する際の匂いが気になる場合は異常発生している場合があるので対処する必要があります。
 
 

すそわきがの対策・改善法

すそわきがで悩んでいる方の対策・改善法をご紹介します。

清潔を保つ

すそわきがの主な理由は、アポクリン汗腺です。これを防ぐためには、常に清潔な状態を保つことです。汗をかいたらシャワーで汗を洗い流すのがベストですが、シャワーがない場合などはウェットティッシュで拭くか、ビデで洗い流すようにしましょう。

また、生理中は蒸れたりすることで菌が繁殖しやすいので普段以上に臭いが発生しやすい状態になっています。下着を頻繁に取り替えたりこまめにシャワーを浴びるようにしましょう。これでも気になる人は脱毛するのもおすすめです。
 

正しいデリケートゾーンの洗い方

まずは、デリケートゾーン専用のソープでしっかり泡立てます。その後、シャワーブラシなどは使わずに手で優しく洗います。こうすることで皮膚へのダメージを軽減しながら洗浄が出来ます。

また、シャワーで済ませる人も多いと思いますが、湯船につかることで体もリラックスできてストレス解消になります。ストレスが原因で臭いが発生している場合もあるので試してみましょう。
 

食生活の見直し

糖質ばかりを摂取していたり、飲酒や喫煙によってもホルモンバランスが乱れてすそわきがの原因になります。お肉だけ、お菓子だけなど偏食はやめて食物繊維やビタミンなどバランスよく摂取しましょう。

そうすることでホルモンバランスかよくなり臭いも改善されます。

 

最後に・・

すそわきがの匂いを簡単に消したいなら、おすすめのデオドラント商品があります!
詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓  ↓
>>すそわきがで悩んでいる人以外は見ないで下さい・・

 
 

女性が感染しやすい「アソコが臭う」感染症

アソコの臭いを消す事を目標としているなら、アソコが臭う感染症を把握しておきましょう。通常、乳酸が発酵したような臭いがするのは正常です。しかし、臭いが強くなりすぎたり、明らかな異臭であったりする場合には、感染症に感染してしまっている可能性があります。

今回は、女性が感染しやすい「アソコが臭う感染症」についてご紹介します。
 

1.クラミジア

クラミジア感染症とは、クラミジアトラ子マティスという細菌が感染し、炎症を起こしてしまう性病です。性病の中で、最も感染者が多いのが特徴です。症状としては、男女で違いがあります。

男性は、排尿時の痛み、尿道のかゆみや不快感、睾丸の痛みや腫れ、軽い発熱などです。女性は、不正出血、セックス時の痛み、下腹部の痛み、おりものの増加、黄色いおりものが出る、おりものが臭いなどです。
 

2.淋病(淋菌)

症状としては、男性は、 排尿時の痛み、尿道のかゆみや不快感、亀頭の腫れ、頻尿、発熱や激しい痛み、精巣上体の腫れ、排尿困難、排尿の最後に出血などです。女性は、排尿時の痛み、頻尿、残尿感、悪臭を伴うおりものら下腹部の痛みや発熱などです。
 

3.性器カンジダ症

男性は、亀頭と包皮にかゆみやただれ、亀頭が赤くなったり白いカスが出る、尿道炎などです。女性は、性器のかゆみや痛み、セックス時の痛み、性器の炎症、排尿障害、ヨーグルトのようなおりものが出るなどです。
 

4.トリコモナス

男性は、尿道から膿が出る、排尿時の痛みや不快感などです。女性は、性器(膣や外陰部)のかゆみ、悪臭の伴うおりものの増加、排尿時と性交時に痛み、外陰部が赤くただれるなどです。
 

5.細菌性膣炎

いつ菌が過剰に繁殖して炎症が起こる病気です。セックスパートナーの数が多い、セックスの経験が多い人ほど細菌性膣炎になる傾向が強いことから、性行為での菌の感染も影響しているとも考えられています。

細菌性膣炎の症状は、おりものの増加、悪臭をともなうおりもの、性器のかゆみなどです。感染症は、注意すれば気をつけられるものもあります。自分の身は自分で守るように心がけましょう。

 
 
 

アソコの臭いを消す為に「腸内環境」をよくしよう

アソコの臭いを消す事と、腸内環境をよくする事の関係

c9afe570e5ff6df7ee57a9019688f997_s
デリケートゾーンの臭いが気になること、ありますよね。生理の前や生理中は特に臭いが強くなりますから、自分でも強い臭いを感じて、人目を気にしてしまうかと思います。

実は、一見関係ないように思えるかもしれませんが、あそこの臭いと腸内環境には、大きな結びつきがあります。腸内環境が悪化すると、悪玉菌が増えたり、ガスが溜まったりします。そうすると、どうしても臭いが出てきてしまうんですね。

体に悪いものですから、当然、早く対策をしないと、どんどん悪循環に陥ってしまいますし、臭いもしだいに強まっていきます。体調不良をそのままにしてしまわないで、腸の調子を整えるようにしましょう。

腸の調子を整えるというと、手間がかかったり、お金がかかったり、大変そうに思えるかもしれません。もちろん、対策の中には、手間やお金がかかるものもあります。たとえばこんな整腸剤を飲むのも一つの手ですよね。しかし、実は、腸の調子を整えたいなら、日常生活を少し気をつけるだけでもだいぶ改善できます。

腸内を改善する食べ物

乳酸菌や食物繊維を多く含む食べ物を食べたり、大豆食品を積極的に摂ったりして、腸内を改善しましょう。また、砂糖、脂分、塩分の多いものは控えるなど、食生活を改善してみてくださいね。

アソコの臭いを消す為に、「アンダーヘア」の手入れは大切☆

アソコの臭いを消す為には、アンダーヘアの手入れも大切になります。ワキ汗もワキの臭いも同じ原理になり皮膚から毛にかけて、汗や雑菌が繁殖され易い環境をつくりやすくなります。なので、アンダーヘアの手入れは必要不可欠ですね。
 
999

アンダーヘアのお手入れの仕方

アンダーヘアのお手入れの際は、患部を清潔にしたあと専用のクリームなど、傷を付けない様に除毛していきます。従来は弱酸性のソープやクリームでのカミソリでのお手入れが普通でしたが、今は専用のトリマーも販売されています。
 
アンダーヘアをお手入れの後は、低アルコールで患部の消毒をします。そのあとは、皮膚の乾燥を防ぐ為、皮膚荒れを防ぐ為に専用の保湿クリームを使い皮膚を保護します。これらのケアで、デリケートゾーンからの臭いもかなり改善ができます。つねに清潔にケアする事で悩みも解消へ向かえます。
 

おりものシートを活用する

この他には、通気性が良い下着を着用するなども汗と蒸れを軽減できます。他にも、おりものシート、こちらも効果的なアイテムですね、香りつきと無臭の2種ありますが、無臭の方がおススメです。暑い夏場の対策としては、ウェットティシュも利用すると良いです、低刺激の物がおススメです。
 

膣内環境を整えるインクリアを使用する

さいきんでは、デリケートゾーンの専用洗浄液インクリアも販売され、こちらのアイテムは膣内の環境を改善してくれます。こちらのインクリアは、生理時にも使え、コンパクトで使いやすく便利で嬉しいアイテムになります。是非、デリケートゾーンのニオイにお悩みの女性は、1度お試しに使ってみたら如何でしょう、膣内ケアにもおススメのアイテムです。

・デリケートゾーンの専用洗浄液「インクリア」ってどんな商品?
 詳細はこちら>>アソコの臭いを消す!商品一覧~その他、女性の体の悩み別ケア商品もご紹介~サイト☆

 
 

生理前や生理のアソコの臭いを消す、もしくは、軽減したい方に・・まず、あそこの匂いと生理の関係性を知ろう

生理前や生理のアソコの臭いを消す、もしくは、軽減したい・・そう思っている方、多いかと思います。今回は、あそこのにおいと生理との関係性について、3つご紹介します。

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s

1.生理との関係

生理前になるとにおいがきつくなりやすいと言われています。生理が近くなると、精子が侵入しやすいように、粘液が水っぽくなります。生理前におりものの量が増えるのはこのためです。おりものの量が増えると、においもきつくなりやすくなってしまいます。

 

2.ナプキン

生理中にはナプキンを使用します。ナプキンは陰部を清潔に保つために、こまめに変えてください。長時間同じものをつけっぱなしにしてしまう人もいますが、良いことではありません。どんどん雑菌が増えていくので、においもきつくなりやすいのです。

 

3.女性ホルモン

生理前になると、女性ホルモンの変化によって皮脂腺から分泌される皮脂が多くなります。その結果、皮脂が皮脂腺の入り口に詰まることも。その詰まった皮脂が酸化すると、きついにおいを発するようになってしまいますので注意です。
 
 

においは誰でも気になってしまうものです。
生理前や生理中は特に、あそこのにおいの対策を積極的に行うようにすると良いでしょう。